金沢市議会議員 田中美絵子

金沢市政に市民のみなさまの声を届けます

ホーム ≫ ブログページ ≫

ブログページ

かなざわ地協との市長要望

地協
今朝はかなざわ地協の皆さんと市長要望を行いました。働く人が報われる社会を金沢市から実現してまいりたいと思います
2022年12月19日 14:49

市長要望活動

退職者連合
今朝は石川県退職者連合の皆さんと市長要望を行いました。高齢者が住みやすい金沢市を目指してまいります。
2022年12月19日 13:59

会派予算勉強会

会派
毎年恒例の会派予算勉強会を行いました。この後、精査して年末に会派としての予算要望を行います。
2022年11月24日 14:09

金沢マラソンボランティア

マラソン
東山の給水所において金沢マラソンのボランティアを行いました。晴天に恵まれ素晴らしい大会でした。
2022年10月30日 14:24

矢板市会派視察

会派視察矢板
会派で矢板市に視察を行いました。高校生との意見交換会というテーマでしたが、大変参考になりました。
2022年10月21日 14:20

全国市議会議長会フォーラム

議長会
全国市議会議長会フォーラムに会派で参加しました。行政のDX化が議題でした。大変勉強になりました。
2022年10月19日 14:37

デジタル戦略特別委員会視察・北九州市

北九州市
デジタル戦略特別委員会の視察として北九州市をお伺いしました。北九州市では「北九州市・東田スーパーシティforSDGs構想」について説明を受けました。
2022年10月12日 16:33

デジタル戦略特別委員会視察・大分市

IMG_7000
デジタル戦略特別委員会の視察として大分市にお伺いしました。大分市では大分市情報化推進計画アクションプランについてお話をお伺いしました。
2022年10月12日 16:26

デジタル戦略特別委員会・加古川市視察

IMG-0153
デジタル戦略特別委員会として加古川市に視察にお伺いしました。
加古川市は市民中心の課題解決型スマートシティを目指し令和3年3月に加古川スマートシティ構想を策定しました。
具体的には見守りカメラ事業、見守りサービス事業、データ利活用型スマートシティ推進事業などの取組を行っています。
特に見守りカメラ事業は本市でも採用したいと思うほど素晴らしい取組でした。
また衆議院議員時代同期であった岡田康裕市長がご多忙の中、お出迎えとご説明をしてくださり感謝の気持ちでいっぱいになりました。
2022年10月11日 09:35

2022年9月定例月議会一般質問議事録【学生消防団員の入団促進】

307100076_1228749297917021_4851081715962754146_n
分団長さんからご依頼のあった学生消防団員の入団促進について一般質問しました。
今後、学生消防団員が増えることを願っています。そのためにも出来ることを考えたいと思います。
以下議事録です

学生消防団員の入団促進についてお伺いします。 
 近年、全国的にも消防団員が減少し、本市としても消防団員確保のためにこれまで様々な取組を行ってきました。そんな中、大学生や専門学校生など、学生消防団員の入団を促進する取組が各自治体で広がっています。総務省消防庁の調べでは、消防団員は減少傾向ですが、学生消防団員は全国的に増加傾向にあります。本市の場合、大学が立地する地域においては学生消防団員が活躍されていると伺っていますが、学生が少ない地域においては学生消防団員を確保することは難しく、本市として入団促進の取組をしてほしいとまちなかの分団長から期待の声があがっています。
 本市では以前から、学生消防団員の加入促進事業として総務省消防庁が創設した学生消防団活動認証制度を導入し、消防団員として活動した学生に対し認証証明書を交付しています。就職活動に有利となる制度であり、この制度を有効活用し、更なる周知をすることが効果的であると考えます。福岡県朝倉市では5年間の時限措置でしたが、市内から市外へ通学する学生消防団員に対し給付型の奨学金を支給する学生消防団員奨学金給付事業を昨年度まで行っていました。こうした先行自治体の事例も参考にしながら更なる取組を行って頂きたいと思います。
また本市では消防団の活動に積極的に協力している事業所等に対し、消防団協力事業所表示証及び認定書を交付しています。認定を受けた事業所は金沢市の入札制度においても優遇されるようになります。認定の条件として従業員等が消防団員として2人以上入団していることが必須となっています。この制度もまた学生消防団員の就職活動に有利に働く面があり、広く企業、学生に周知することも有効ではないかと思いますが、学生消防団員の加入促進のための取組についてのお考えをお伺いします。
 
(市長)学生消防団員の入団促進のご質問を頂きました。学生消防団員は将来の消防団を担う貴重な人材であることから本市では大学の学園祭や就職説明会の機会を通じて消防団活動の必要性や魅力の発信に努めておりまして現在18名の学生が消防団員として活躍して頂いております。心強い限りでございます。今後SNS等の活用を通して地域社会の安心安全に貢献できる消防団の魅力を学生に向けて発信していくとともに企業に対しては加入促進策である学生消防団活動認証制度や消防団協力事業所表示制度について周知を図ることでさらなる促進につなげてまいりたいと考えております。
 
2022年09月20日 12:24